温泉 料理 館内のご案内 料金のご案内 交通のご案内 ご予約
 
温泉とお風呂のご案内 

特別寄稿

 落ち着いた造りの内湯の雰囲気が私は好きだ。 温泉である以上、落ち着けるか否かを重視する私にとって、このスガワラの少し鄙びた感じの内湯の 雰囲気は期待通りである。そして、温泉のお湯は複数の成分がお互いにマイルドに個性を主張し合う と言う感じのもので、それは湯の臭いやすべすべ感から感じ取ることが出来る。 お湯にこだわる人であれば、この臭いやすべすべ感の絶妙なバランスに感じ入ってしまうであろう。 流石に名湯鳴子温泉の老舗旅館に相応しい湯であると言えよう。

 温泉旅行博士 藤田聡氏  http://allabout.co.jp/travel/meito/profile/mbiopage.htm


天然温泉利用証
2003年4月1日より新しい表示となり、日本温泉協会
より「天然温泉利用証」の認定を受けております。
     認定ナンバー <0000237?1>

摩天風呂 露天風呂 貸切風呂
大浴場(摩天風呂) 露天風呂(大・小浴場併設) 貸切風呂(全4室)
館内の浴室はすべて同一源泉からの無循環・無濾過・かけ流しとなっております。
清掃中以外は24時間いつでも入浴できます。

(ご注意)
男性と女性の入浴時間が下記の通り異なります。
大浴場(摩天風呂) 女性 21:00?10:00  男性 10:00?21:00
美肌の湯      女性 10:00?21:00  男性 21:00?10:00

貸切風呂は、空いていればご自由に入浴できます(事前予約不要、別料金無)
かけ流し状態の為、上部のみ熱くなっている場合がございますのでご入浴の際は
よくかき混ぜ、お身体にかけ湯をしてお入り下さい。


=温泉分析書=

源 泉 名  摩天の湯B
泉   質  ナトリウム?塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉(Na-Cl・SO4・HCO3 泉)
旧泉質名  含芒硝・重曹?食塩泉
新泉質名  塩化物泉 (社団法人日本温泉協会 掲示用新泉質名)
泉   温  78.5℃(気温29.5℃)
湧 出 量  18.95 リットル/分
pH 値  8.5
密   度  1.0009
 もっと詳細な分析書はここにあります。


適 応 症 一般的適応症  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・
 くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
泉質別適応症  きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
禁 忌 症 一般的禁忌症  急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全 
出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中
泉質別禁忌症  


源泉タンク源泉は大浴場と露天風呂から約3メートルの位置にあります。浴槽と源泉が近いので天然成分が失われません。源泉から出た温泉を一時このタンクに貯めて各浴室への給湯、さらに熱交換を行いシャワー等に利用しております。(循環・濾過はしておりません、すべてかけ流し状態で使用しています)
[露天風呂より撮影]


TOP | 館内 | 料理 | 料金 |予約 | 交通

鳴子温泉 旅館すがわら